新しくできた小児科が近代的でオシャレ!

高級ホテルのような小児科クリニック

最近、駅前に小児科ができて子供が熱をだしたので行ってみたのですが、驚くほど近代的でロビーなんてどこの高級ホテルかな?って思うぐらい立派で綺麗で本当にびっくりしました。もともとそのクリニックは駅から離れたところに産婦人科として大きなビルがあるんです。子供が熱が出たらそこまで駅からバスが出ているのでそれに乗って行ってたのですが、駅前にもできたので行ったかんじでした。一番びっくりしてしまったのは、問診票をはじめに書くと思うのですが、それがスマホで答えるのです。QRコードが記載されてある紙を渡されてそれをスキャンするとラインの会話のように会話していくかんじです。相手がいるというよりは、「はい・いいえ」で答えていって、次の質問が機械的に出てくるのでそれにこたえるかんじです。「熱はありますか?(はい・いいえ)」などの質問が10個ぐらいあるかんじです。

非接触でのサービス展開

これだと人が使ったボールペンなどを使わないですみますし、非接触で答えることができるのですごくいい!!とおもいました。待っているところは座れるところと、畳のようになっている場所もあり、本当にリラックスできる空間でびっくりです。すぐに呼ばれましたし、予防接種もしてくれるそうなので、今度はここで予防接種をしようとおもっています。私がいつも行っているクリニックは、患者さんに優しいと思えるのでとてもいいところだと感じています。その一つは、なんといってもバリアフリーであることです。バリアフリーは、歯科医院で今では当然のことのようになっているのですが、中にはそんな風になっていない所もあります。そのようなところは、車椅子の人は利用することができません。街のクリニックとしては、ずっと通いたいと思っているのでいつかは自分が車椅子を使うことになるのを想定すると、今からそのような配慮をされているところがいいと思うようになりました。古いクリニックでも、入口をバリアフリーにしている所もあるので、そのようにして欲しいと願いいます。またいいと思うのは、BGMが流れていることです。BGMが流れていると、とても心を落ち着かせることができます。それを聴くことにより、自分の症状などの不安を少し和らげることが出来るのです。病院や、クリニックを受診する人の場合は何らかの不安をもち受診をしていることが多いです。そのことを思うと、クリニックにはいりBGMに心を落ち着かせて受診に臨みたいと思ったりします。絵画などが飾られていることも,とても気持ちが和むのでいいと感じています。