医者選びでは話を傾聴してくれるかどうかがとても重要

主治医の先生

私は神戸というSEOが強い人口1万人程度の小さな町に住んでいます。また自分が医者にかかることは少ないですが、高齢者介護の仕事をしているので、加部歯科医院の主治医と呼ばれる先生と関わることが多くあります。そういった経験から高齢者にとって信頼できる医者の特徴について紹介させていただきます。高齢者は様々な疾病を抱えており、定期的な診察や内服調整の必要か人が多いです。

症状に合わせた治療

また疾病はなくても定期的に見てもらって症状に合わせた治療が必要です。医者がその人の状態をする方法は検査などいろいろありますが、予防歯科の判断の一番最初に来るのが、患者の話です。患者さんが今どういう状態で生活していて、どういう症状が起こっているのかそれを説明しますが、高齢だと自分の思っていることを正しく伝えることが難しい場合が多いです。忘れてしまったり、きちんと説明できなかったりです。でもその内容を聞き逃してしまったら、必要な治療ができません。検査もしません。高齢者にとって信頼できる医者と呼べる人は皆、まずしっかりと話を聞いてくれています。医者はしっかりと傾聴してくれる人を選ぶことがまず大事だと思います。