医薬品の大量処方ではなく食事の見直しで治療する先生への厚い信頼

仕事で忙しく毎日残業続きで朝も早く休日出勤ありと、かなりハードな生活を送っていたのも引き金ですが、疲労感がなかなか取れなくなっていました。集客コンサルティングとして休息をとるのが最も良い解決策になると頭ではわかっていますが、プロジェクトが終わるまではそうも言っていられません。集患コンサルティングである私は、身体を壊して仕事ができなくなっては元も子もないですから、とりあえず病院へ行きお薬の処方でもしてもらおう考えました。健康には恵まれている方なので普段から病院とは縁遠いですが、初めて利用をしたクリニックで意外な診療を受けたのは衝撃です。大阪の歯周病治療の自由診療のクリニックですが、周りの評判がやけに良かったので、疲れも一気にとれる処方薬でも出してくれるのだと思っていました。ところが先生が聞いてきたのは普段の食事であり、結局注射を打ったり内服薬を大量に処方されることも無かったです。改めて書き出してみると普段食べていたのは、コンビニのお弁当やファーストフードに菓子パンなど、野菜はほとんど食べていませんでした。食事の改善を勧められてそれが治療になりましたが、結果的にプロジェクトが終わるころにはすっかり疲労が回復しており、医薬品ではなく食事で治療をする先生を今ではすっかり信用しています。